文章倉庫

文章の倉庫です。いい文章が書けるようにがんばります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受話器の向こう側(4)

キノ君と二人で会うようになって1ヶ月目の夜に、電話がかかってきた。ちょうど湯船に浸かっていた。一度電話は切れ、10分後にまた鳴った。受話器を取ると彼だった。
「イムラさん。ずっと言おうと思ってたんだけど。」
「何?キノ君。」
「イムラさん俺のこと好き?」
飽きるくらい性交をしておいて今更嫌いと言うわけはなかった。そのとき本当にキノ君のことを好きと思っていた。
キノ君のしゃべり方や、しぐさが好きだった。体の相性は抜群だった。でも、改めて好きかどうか聞かれるとどう答えていいのか良く分からなくなったのだ。とても好きなのかもしれなかった。少し悩んで「とても好き、なのかもしれない。」と言った。
「それじゃあ、イムラさん、俺の彼女になる?」
「え?」
「俺と付き合う?」
「・・・」
「ねえイムラさん聞いてる?」
私は何も答えられなくなった。そう言われたことが嬉しくなかったわけではない。なぜか、しっくりいかなかった。カノジョ?私は暗黙のうちに、自分はキノ君のカノジョだと思っていたのかもしれなかった。言葉をともなった明白な同意のもとに、二人の関係を確かめ合おうという、キノ君のキノ君らしからぬ行為に、私は少しうなだれた。私の肩から腕の曲線が好きだと言ったのはキノ君だけだったから、同じタイミングで感じ合えるだけで満足だったのだ。それ以上のことはいらなかったのだ。
「キノ君、わたし、彼女っていう柄じゃないから。今までどおりいようよ。」
と答える向こう側に、ただ押し黙るキノ君と私の長い夜があった。

その後、数回、私とキノ君は相変わらず、二人で会って、性交をして、お互い安心して、いや少なくとも私は安心して、二人で眠ったりした。

その後は、次第に会う機会が少なくなった。それでも、キノ君からはいつもタイミングの悪い電話があったし、たまに会えば会ったで、またキノ君は私の腕を褒め、私たちは接吻をし、性交した。


 そして、一昨日。キノ君の電話。彼の言う、「サエコ」は同じバイトの子で、3つぐらい年下だ。髪は明るい茶色で縦巻きにカールしていた。女の私から見ても、とてもかわいらしい。古代ギリシャ風のお尻をもつキノ君にはお似合いかもしれない。
電話では、キノ君は続けて言った。
「イムラさんのこと大好きだったのは本当だから。」
「・・・。」
「イムラさん?聞いてる?」
とキノ君が確かめる。

もうわかったから。
こちらこそ、楽しかった
いろいろありがとう。
さよなら。

と受話器を置いた。受話器はずしりと重かった。私も大好きだった、とは今更言えなかった。

昨日、バイトをやめた。

二日たった今日、久しぶりに、一人で映画を見に行った。キノ君と行った映画館だった。映画は、ありがちなハッピーエンドのラブコメディだった。私は笑いながら泣いた。キノ君の体温を思い出した。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/16(日) 10:55:04|
  2. 短編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<00.お名前とサイト名をどうぞ。また、よろしければ一言なにか。 | ホーム | 受話器の向こう側(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neutron.blog60.fc2.com/tb.php/24-45be70d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Neutron

Author:Neutron
Neutron(ニュートロン)といいます。

お立ち寄りいただきありがとうございます。
小説を書くことで
自分の考えていることや考え方が
皆さんに届いて、共感していただいたり、
感じ取ってもらえる様な作品を書ける様になりたい!
と思っています。
まずは、とりあえず書いてみよう!と思い始めたブログです。
まだまだ未熟ですが・・・。



少しずつですが書き溜めてます。
倉庫目次

お題に沿って、65文字以内で場面を描写する練習をしています。悪戦苦闘中です。
修行目次
未熟者ですがどうぞよろしくお願いします。

※エロ系トラックバックは即効削除します。
お互い労力の無駄です。張らないでください。



最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アフィリエイト

格安レンタルサーバーのご紹介

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。