文章倉庫

文章の倉庫です。いい文章が書けるようにがんばります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透明フェロモン(9)

 教室の後には、ミチヒロさんと海辺まで散歩に行くのが日課になった。昼食後に一仕事終えたミチヒロさんが、リビングに出てくるのが合図だった。私とカノンさんが生徒さんを見送った後の紅茶をちょうど飲み終える頃だ。
 カノンさんは、いってらっしゃい気をつけてね。というと、私たちを見送った。
 家を出るとなだらかな坂道で、途中に白壁の教会がある。教会の角を折れて、木々の茂る階段の小道を下りていくと、車は殆ど通らない細い海沿いの道に出る。その道を少し行くと、奥まったところにあずま屋があって、そこで海を眺めながら休憩する。帰りは、来た道を戻ることもあったし、階段を使わずに、家まで続くなだらかな坂道をゆっくり歩いて帰ることもあった。

 何回目の散歩だっただろう。私たちはいつものように、いろんな話をしていた。その日、ミチヒロさんは、ユウちゃんはカノンの若いときにますますにてきたなあ、といった。
「髪型は違うでしょ。」
「そうだね。」
「性格も違うでしょ。」
「そうだね。」
「しゃべり方も違うでしょ。」
「そうだね。・・・だけど、似てきてる。」
「好き?」
「何が?」
「昔のカノンさんに似てきてる私のこと。」
「もちろん。すごく好きだよ。」
「どんなところが?」
「髪が短くて、好奇心が強いところかな。」
「ありがとう、ミチヒロさん。私もミチヒロさんのことすごく好き。」
「どんなところが?」
「はじめてあったとき、一緒にビールを飲んで耳が赤かったところとか。」
「ずいぶん、具体的だね。」
「それと、カノンさんにエメラルドグリーン色の香水をプレゼントしたところとか。」
「そんなこと、あったなあ。」
 ミチヒロさんはそういうと、懐かしい目で海を見やった。私はミチヒロさんの視線を追った。
「同じ色。」
「珍しいね。よく晴れているからかな。」
 穏やかな海はカノンさんの香水と同じ色をしていた。
ミチヒロさんは背が高い。
並んで歩くと、上を見上げるようにして、話しかける。
すると、ミチヒロさんは見下ろすようして話に答える。
髪には白髪が混じっていて、全体には灰色に見える。
昔は、もてたのだろうと想像に難くない横顔には、生きてきた証ともいえる数本の皺が笑うとはっきり浮かび上がる。

 この人と同じ時代に生まれて出会っていたら、私はこの人と恋に落ちただろうか。そして、この人も、私に恋をしただろうか。エメラルドグリーンの香水をプレゼントしてくれただろうか。
 息を大きく吸い込むと、香水の香りではなく、潮の香りがした。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/09(日) 09:20:16|
  2. 連載
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<K氏の森(1) | ホーム | 透明フェロモン(8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neutron.blog60.fc2.com/tb.php/13-14a89902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Neutron

Author:Neutron
Neutron(ニュートロン)といいます。

お立ち寄りいただきありがとうございます。
小説を書くことで
自分の考えていることや考え方が
皆さんに届いて、共感していただいたり、
感じ取ってもらえる様な作品を書ける様になりたい!
と思っています。
まずは、とりあえず書いてみよう!と思い始めたブログです。
まだまだ未熟ですが・・・。



少しずつですが書き溜めてます。
倉庫目次

お題に沿って、65文字以内で場面を描写する練習をしています。悪戦苦闘中です。
修行目次
未熟者ですがどうぞよろしくお願いします。

※エロ系トラックバックは即効削除します。
お互い労力の無駄です。張らないでください。



最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アフィリエイト

格安レンタルサーバーのご紹介

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。